福井県指定郷土工芸品創作

特徴

木地から修復

一般的に呼ばれているクリーニングやお洗濯は洗浄と部分的な直しの見栄え重視の修復がほとんどです。

かじその修復は、痛んでる木地を交換して骨組みから強いお仏壇に生まれ変わらせます。
木地をしっかりさせることで見栄えだけではないキレイで耐久性のあるお仏壇に仕上がります。

最上級の素材(プレミアム総修復に限り)

木地は、湿気に強く耐久性に優れていて、世界最古の木造建築物である法隆寺にも使われている、天然素材の国産檜材を使用。漆は、防水性や防腐性を兼ね備えており、その美しさと耐久性で6000年前の縄文時代より日本人に愛されている天然漆を使用。
金箔は本金箔の中でも最高級と謳われている五毛色と一号色を使用。

各分野の一流職人

福井県指定郷土工芸品を手掛けた、各分野の一流の職人たちが揃っています。
本物と呼ばれる仏壇は、一人が複数の工程を行うのではなく、各分野の職人が専門の工程を行います。
福井県が認めた彼らの技術を惜しみなく注ぎます。仕上がりの違いを実感してください。

工場見学可

いつでも工場見学可能です。大切なお仏壇がどのように生まれ変わっていくかを、お客様の目で実際に観ていただくことが出来ます。

  • 要予約

仏事コーディネーター在籍の店舗

大切なお仏壇を修復したいけど、そもそもお仏壇や宗教のことがよく分からないという方もご安心下さい。
仏教と仏壇仏具、また、それらを取り巻く「仏事」に関する豊富な知識を持った仏事コーディネーターの資格を保有する社員が多数在籍しております。
修復のことに限らず、仏壇や仏事で分からないことがあればお気軽にご相談下さい。

出張お見積無料

お仏壇の老朽化は目に見えない部分に深刻な問題がある場合が多々あります。当店ではよりキレイで長持ちさせるため、木地からの修復をモットーとして実物を拝見させて頂くことにこだわりを持っております。
そのため、出張お見積をさせていただき、そこまでは完全無料とさせて頂きます。

お仏壇梱包不要

引取りから納品まですべてこちらで行います。お客様にはお立会いだけお願いしております。

職人の紹介

師匠の想いを受け継ぎ、
一削りさえも妥協しない。

木地が少しでもおざなりになっていたら、その後の塗り、金箔、組立などのあらゆる工程で迷惑がかかります。
この道に入ったときに教わった50年のキャリアを持つ師匠から『手抜きはすぐにばれるから』の言葉通り、かんなの一削りも妥協しません。

父の技に魅せられ技を受け継ぐこと56年

わずか15の歳から屋根師となること56年。
これなら誰にも負けないという威信のあらわれが感じられる。
父の技に魅せられ始めた屋根師だが、材料選びから部品作りまで一切の妥協を許さないその姿は、福井を代表する屋根師そのもの。

生き生きした彫刻を、
次世代に伝える取り組みも。

造形、色彩、組み合わせの理論をベースに、型にはまらない今にも動き出しそうな彫刻を彫り上げると評判。
また、この仕事を広く知らしめていくことが大事と感じ、彫刻の楽しさを伝える教室を開催するなど、木に親しむ取り組みも盛んに行っている。

仏壇の仕事は心で応える崇高な仕事。

仏壇は宗教工芸という特殊なもの。心で成り立つ仕事。
だから自分も心で応えないといけないと思っている。
キャリアは20年を超えるが、まだ入り口に来たばかり。
漆の可能性は無限大。

コツコツと黙々と。
62年の感覚は誰も真似できない。

気温と湿度と漆の微妙な差異を感じ取る"手"が、他よりも抜きんでており、手のひらの感覚でわずかな凹凸、粘度を判別し、どのくらいの力で磨けばいいかを見極める。
そこには、ただひたすらに美しさへの求道者たる姿がある。

人間の技を超えた正確さで、
美しい金箔を貼る。

金箔は塗師との連携がとても重要で塗師の性格をも感じ取り、箔を押す。
「表面的にきれいであればいい、という仕事はしたくありません。塗りがひどければ送り返すこともありますよ。」
漆の性格を知り尽くし、肌の感覚で漆の乾く速度を見極め、
美しく仕上げる。

唯一無二の色を表現する、
県内唯一の存在。

独自の色合いを醸し出す画風を生み出し、金で目立たせながら植物の緑も感じられるように、玉虫色のような"緑が映える金"を編み出したのだ。
県内唯一無二の存在は自らの美的感覚を信じ、さらに映える絵を描き続ける。

長期保証と長期保管

かじその修復は、痛んでる木地を交換して、
骨組みから強いお仏壇に生まれ変わらせます。
木地をしっかりさせることで、
見栄えだけではないキレイで耐久性のある
お仏壇に仕上がります。

保証書見本